バックナンバー: @ A B C

■写真活動vol.5■ 3日ごとの更新を目標 (最終更新04年8月31日)

やり方
@写真を撮る
Aその写真に感じる言葉や、感じたことを全て記述する
C縦横をカットしてみて感じ方が劇的に変化するきり方を発見する
D切った写真一枚一枚に対してAを行う
Eどんな切り方が変化をもたらすかを考えていく


作業日:2004年6月15日  元の写真
思ったこと感じたこと
やわらかい、明るい

■見ている部分
左上の辺り、左下の木、光

写真を撮る前
このあたりは山の中なのに人工物が多いからなるべく目立った人工物が入らない場所を探したらここになった。

写真を撮る瞬間
下のほうにある光の玉とその軌跡みたいな感じで光の筋がシャッターを押す瞬間目に入ったから やった!と思った。

とったあと
右の方は木と葉っぱの区別がよくわかってきれい。 左半分は逆にあいまいな感じになっている。光がもやみたいになっているのでよけいにそう感じる
左端のもやもやした部分をカットしてみた
思ったこと感じたこと
明るい

■見ている部分
右側の一番明るいところにまっすぐ一本伸びている木

右の方の一番明るい場所が急に目立ったように感じる
左端の切った部分が結構気になっていたのかもしれない
初めは光関係のものばかり気にしていたけど右側の一番明るいところがいい
上がっていく感じがする
光が左下の端っこになるところで切ってみた
思ったこと感じたこと
ひとつ上の写真よりも 写真の真ん中あたりの影が目立って柱のように見える 上の写真の左端がちょっと暗いからそれがなくなったせいではないかと思う
道路と光の玉を全部カットしてみた
思ったこと感じたこと
うっとうとした

縦のラインが急に弱くなったように感じる
道路だけカットしてみた
思ったこと感じたこと
■見ている部分
太い木

木が太くなったような感じがする この写真が一番いい



                                      ■戻る■
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット