バックナンバー: @ B C

■写真活動vol.2■ 3日ごとの更新を目標 (更新04年8月17日)

やり方
@写真を撮る
Aその写真に感じる言葉や、感じたことを全て記述する
C縦横をカットしてみて感じ方が劇的に変化するきり方を発見する
D切った写真一枚一枚に対してAを行う
Eどんな切り方が変化をもたらすかを考えていく


作業日:2004年8月17日  元の写真
思ったこと感じたこと
「広い、ひらけた」

右の緑の塊、左の緑の窮屈な感じの道だけど奥の山が見える辺りはすごく広々としている。ココからちょっと進んだ後に広がる空間が頭の中に浮かんでくる。ガードレールの線が強い。電柱が少し曲がっている。左端のガードレールの先端とその下の雑草が作っている三角形が、右方向の流れを強調してそう。
ガードレールが角にくるようにカット
思ったこと感じたこと
自分のいる場所が隠れたので不安定な感じ。道がなくなったせいか、奥行きがなくなった。 この景色を生でみたときに受けた「楽しい」感じは消えている。
電柱が見えなくなるまで左端をカット
思ったこと感じたこと
右の緑と左の緑の距離をカット前よりも強く感じることができる。道が半分なくなって、横の流れを作っている部分だけうまくカットした感じがする。一枚目のようなゆったり感が消えた。
右の緑が半分消えるくらいにカット
思ったこと感じたこと
「すっきりした、広い」

右の壁(緑)が少なくなったせいか、左の緑、ガードレール、奥の山がセットになって壁みたいになって右奥の方へ延びていく感じがする。 画面が狭くなったけど、広さは消えていないし、一枚目と同じ感じ。ガードレールが左の緑と奥の山をつないで壁みたい感じてしまうのかも。
道もカット
思ったこと感じたこと
道がなくなって、どこへ向かっていくのかわからなくなった。道は山の横をずっと伸びているのだけど、この写真から道を想像すると奥の山に向かって蛇行した道が浮かんでくる。 一つ前の写真であった、左の緑と奥の山の一体感か消えた。



                                      ■戻る■
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット